日テレの「月曜から夜ふかし」で使われている効果音

今テレビで毎日と言っていいほどに見かける
マツコ・デラックスと関ジャニ8の村上信五が司会を務める日テレの番組「月曜から夜ふかし」。

この番組に使われているダーダッダ!!という効果音は非常に耳に残ります。
その効果音が使われるのは主にVTRのタイトルが表示される時です。
つまりは視聴者がどんな事が始まるんだ?と気にかける瞬間です。
その瞬間にダーダッダ!!という効果音が流れ、グッと関心を引いているのだと思います。

ではこの効果音の元は何かと調べた所、1988年に製作されたアニメ映画「AKIRA」の劇中に登場した曲で、
戦闘シーンが始まる際に流れるような緊迫感溢れるものでした。
その出だしの部分を切り取って月曜から夜ふかしでは企画の前振りの時に使っているという訳です。
番組の内容としてはシリアスではなく、変わっていてなおかつ面白い話題が多いのですが、
このシリアスな効果音が上手くマッチしています。

効果音は切り取る部分と使うタイミングで全然違った姿を見せるのだと非常に勉強になりました。