ロックマンシリーズの魅力的な効果音

ロックマンシリーズの中で最も有名な効果音と言えば、ロックマンやボスが倒された時の音です。ロックマンやボスは機械で出来ていますので、ライフが無くなったら爆発をする意味でティウンティウンという言葉を用いる人が多いです。ゲームの中でティウンティウンという効果音を聞いた時に、本当に倒されてしまったという実感が湧きます。
ロックマンシリーズのゲームは機械が主体になっていますので、弾を出す音などが多いと感じました。シリーズによっては主人公がエネルギーを溜めるシーンの効果音があったり、大きな乗り物に乗って建物などを壊す音がリアルに聞こえてきて、現実で工事現場を行っている音と似通っている部分もありました。
スーパーファミコンのロックマンシリーズでは、敵が倒された時に爆発する時の効果音が気に入っています。実際に物が爆発する場面を演出していて、爆発の効果音も現実の爆発の音に近い事を感じました。スライディングの音や扉が閉まる音なども、本物であると感じています。